民俗芸能分野の映像支援開始!

更新

 TAROは、新型コロナウイルスの影響を受けて集会や稽古、公演が著しく制限されている民俗芸能の分野において、発信の機会を設けるために、映像配信支援とその相談窓口事業を始めました。
 つきましては、映像配信に対して意欲的な方や団体を募集します。「映像配信に興味はあるが、どのようにしていいかわからない」「映像の構成や内容を考えるのが大変である」など、様々な課題や希望があることと存じます。ぜひ、TAROまで一度ご相談ください。
 また、TARO側からも、撮影者や構成作家と共に貴団体が活動を継続していくうえで、PRになるような動画作成プランをご提案します。
 なお、撮影した映像はTAROのYoutubeチャンネルにて公開する予定です。

対象者

京都市内の民俗芸能関係者

撮影スケジュール

2021年6月~12月

お問い合わせ

伝統芸能アーカイブ&リサーチオフィス
Tel.075-255-9600
メール:taro@kac.or.jp
*なおTAROは現在リモートワークを導入しています。メールを使用されている方はまずはメールでお問合せください。


ページの一番上へ