イベント

民俗芸能交流サロン

京都郷土芸能「活性化してやろう」会主催、TARO共催で民俗芸能交流サロンを開催します!当日はシンポジウムと、千本ゑんま堂狂言、原谷弁財天獅子舞による実演も行います。

京都芸術センター 講堂

文化庁主催「日本の技フェア」出展のお知らせ

文化庁主催「日本の技フェア」に伝統芸能アーカイブ&リサーチオフィスも出展することになりました。 11月18日(土),19日(日)と2日間、京都市勧業館(みやこめっせ)にて、TAROで取り組んでいるプロジェクトの説明や映像展示を行います。 また、両日とも祇園祭囃子方のご協力・ご参加を得て、TAROブースにて共同開発した鉦すりの柄についてお話いただき、体験できるようにしています。 秋のお忙しい時期ではございますが、ぜひ、お立ち寄りください。

京都勧業館 みやこめっせ 第3展示場

私たちの人形浄瑠璃について語る

令和4年度「伝統芸能文化復元・活性化共同プログラム」採択事業 「若手へ向けた鯖江人形浄瑠璃の技能継承と他地域との交流」の一環として行います。全国各地で「人形浄瑠璃」の普及活動に取り組む団体・個人が集まり、若手に継承するための方法を語ります。

鯖江市文化センター

播州音頭踊り大会

公益財団法人加東文化振興財団が主催、TAROと京極WORKSが協力で、播州音頭踊り大会を開催します!この夏、兵庫県・播州地域で受け継がれてきた「播州音頭踊り」に参加して、出演者の1人になってみませんか?

《播州音頭踊りワークショップ》音頭と踊りを体験してみよう!

《播州音頭踊りワークショップ》音頭と踊りを体験してみよう! 兵庫県の播州地域で受け継がれてきた「播州音頭踊り」。 独特の節回しとテンポ、そして農作業から着想を得た踊りなど、 興味深い要素がたくさん詰め込まれた地域独自の伝統芸能です。 播州音頭踊りについて知るワークショップを開催します。 ぜひご参加ください!

ページの一番上へ