ニュース

ニュース の記事

【お知らせ】令和2年度「伝統芸能文化復元・活性化共同プログラム」申請者説明会の中止

令和2年度「伝統芸能文化復元・活性化共同プログラム」について,令和2年4月29日(水・祝)に京都芸術センターにて開催を予定しておりました申請者説明会は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,中止いたします

なお,本プログラムに関するお問い合わせ,相談等は,当面の間,京都芸術センターが休所することに伴い,伝統芸能アーカイブ&リサーチオフィスの電話・FAXでの受付ができなくなるため,eメールにて個別に受け付けております。

eメールアドレス:taro@kac.or.jp

令和2年度「伝統芸能文化復元・活性化共同プログラム」募集案内

特徴

・伝統芸能文化を支える活動に共同で取り組む新しいプログラムです。
・全国の活動が対象になります。

対象

・古典芸能・民俗芸能に用いられる楽器・用具用品の復元や,芸能の活性化のための取組を募集します。(事業実施や用具用品等の購入に対する助成ではありません。)
・研究者及びコーディネーター,実演家,職人,地域の文化を保存する人たち,などが応募できます。個人の活動も申請できます。

募集期間

令和2年2月27日(木)~5月29日(金)17時必着

(さらに…)

平成31年度 伝統芸能文化創生プロジェクト 伝統芸能文化復元・活性化 共同プログラム 募集案内

特徴

・伝統芸能文化を支える活動に共同で取り組む新しいプログラムです。
・全国の活動が対象になります。

対象

・古典芸能・民俗芸能に用いられる楽器・用具用品の復元や,芸能の活性化のための取組を募集します。(事業実施や用具用品等の購入に対する助成ではありません。)
・研究者及びコーディネーター,実演家,職人,地域の文化を保存する人たち,などが応募できます。個人の活動も申請できます。

募集期間

平成31年2月26日(火)~5月21日(火)17時必着

(さらに…)

平成30年度 伝統芸能文化創生プロジェクト 伝統芸能文化復元・活性化 共同プログラム 募集案内

特徴

・伝統芸能文化を支える活動に共同で取り組む新しいプログラムです。
・全国の活動が対象になります。

対象

・古典芸能・民俗芸能に用いられる楽器・用具用品の復元や,芸能の活性化のための取組を募集します。(事業実施や用具用品等の購入に対する助成ではありません。)
・研究者及びコーディネーター,実演家,職人,地域の文化を保存する人たち,などが応募できます。個人の活動も申請できます。

(さらに…)


ページの一番上へ